メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ大会

2018・ジャカルタ 「お掃除」海を越え 日本人ら始めた活動定着

歩行者天国でごみを拾う「ジャカルタお掃除クラブ」のメ ンバー=7日、成田有佳撮影

 【ジャカルタ成田有佳】アジアパラ大会の開催都市・ジャカルタを清掃ボランティア「ジャカルタお掃除クラブ」が陰で支えている。6年前に日本人らが始めた活動が地元の人たちに引き継がれて定着した。2年後に開かれる東京五輪・パラリンピックの関係者も「東京でも多くの人に大会を支えてほしい」と市民の活動に期待する。

 アジアパラ大会の主会場・ブンカルノ競技場に続く目抜き通り。日曜日だった7日、「歩行者天国」を15人…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです