メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

ダンスユニット「オプト」 新たな「光」生み出す 埼玉、愛知の劇場に進出

左から小尻健太、渡辺レイ、湯浅永麻

 ダンス界の最先端を走るユニット「Opto(オプト)」が結成7年目の今冬、埼玉と愛知の公設劇場に進出する。メンバーは、巨匠イリ・キリアンの率いるネザーランド・ダンス・シアター出身という共通項をもつ渡辺レイ、小〓(こじり)健太、湯浅永麻(えま)。おのおのがダンサーとして振付家として独自の活動を展開しつつ、折に触れて結集している。「同じルーツをもつ3人が、それぞれの新しい経験をもって立ち返る場」だ。オプトとは「光」の意。「人体から光を放ち、さまざまな表現の可能性を示したい」との思いを込めた。今回の舞台は新作2作、再演2作で構成。新たな会場で「まだ見たことのない光」を生み出そうとしている。

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1213文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ政府 「記者が死亡」公式に認める 18人を拘束
  3. 大相撲 日馬暴力事件 白鵬が聴取に「愛のムチ」発言(スポニチ)
  4. 初公開 長男亡くした悲しみ 中原中也直筆の喪中はがき
  5. 大塚家具 8割引きセールも…経営再建が難航、窮地に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです