メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リユース

困窮家庭支援 学生グループ「ママカフェ」で譲り渡し 絵本・服、ニーズも浮き彫りに

 困窮家庭の子供らを支援する筑紫女学園大(福岡県太宰府市)の学生グループ「LYKKE(リッケ)」が今春から、子育てで使わなくなった絵本や子供服を集めて困窮家庭に再利用(リユース)してもらう「セカンドハンド」に取り組んでいる。活動を通じて「子供に読み聞かせる本がなかった」「保育園の着替えの服が欲しかった」など困窮家庭が抱える具体的ニーズも浮き彫りになり、教員や福祉職を目指す学生たちの「学び」にもつながっている。【青木絵美】

 10月10日、リッケが筑紫女学園大の一角に設けた「セカンドハンド」の受付ブースには、2時間ほどで絵本やおもちゃ、子供服などが集まった。事前告知でリッケの活動に賛同した同大教職員らが、我が子の育児で使わなくなったものを自宅から持参。食べきれない食材を集めて地元のフードバンクで活用してもらう「フードドライブ」も呼びかけたため、焼きのりなどの食料品も集まった。

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文881文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  2. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

  3. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  4. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  5. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです