メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リユース

困窮家庭支援 学生グループ「ママカフェ」で譲り渡し 絵本・服、ニーズも浮き彫りに

 困窮家庭の子供らを支援する筑紫女学園大(福岡県太宰府市)の学生グループ「LYKKE(リッケ)」が今春から、子育てで使わなくなった絵本や子供服を集めて困窮家庭に再利用(リユース)してもらう「セカンドハンド」に取り組んでいる。活動を通じて「子供に読み聞かせる本がなかった」「保育園の着替えの服が欲しかった」など困窮家庭が抱える具体的ニーズも浮き彫りになり、教員や福祉職を目指す学生たちの「学び」にもつながっている。【青木絵美】

 10月10日、リッケが筑紫女学園大の一角に設けた「セカンドハンド」の受付ブースには、2時間ほどで絵…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです