メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リユース

困窮家庭支援 学生グループ「ママカフェ」で譲り渡し 絵本・服、ニーズも浮き彫りに

 困窮家庭の子供らを支援する筑紫女学園大(福岡県太宰府市)の学生グループ「LYKKE(リッケ)」が今春から、子育てで使わなくなった絵本や子供服を集めて困窮家庭に再利用(リユース)してもらう「セカンドハンド」に取り組んでいる。活動を通じて「子供に読み聞かせる本がなかった」「保育園の着替えの服が欲しかった」など困窮家庭が抱える具体的ニーズも浮き彫りになり、教員や福祉職を目指す学生たちの「学び」にもつながっている。【青木絵美】

 10月10日、リッケが筑紫女学園大の一角に設けた「セカンドハンド」の受付ブースには、2時間ほどで絵…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文881文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです