メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄付講座

岐阜薬科大、在宅ケア支援の薬剤師育成 京都の薬局が年1000万円 /岐阜

 岐阜薬科大(稲垣隆司学長)は10日、岐阜市役所で記者会見し、高齢者らの在宅ケアを支援する「在宅チーム医療薬学寄付講座」を設置したと発表した。ケアマネジャー、医師、看護師、ヘルパーらによる地域包括ケアシステムの中で、処方される薬の整理、飲み忘れ防止の工夫などを通じチームのメンバーとして連携・活躍できる人材育成を目指す。

 講座を寄付するのは、京都府内を中心に事業展開する「ゆう薬局」(京都市、宇野進会長)。5年前に京都府…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文474文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです