メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、全国の緊急事態宣言解除を発表
ひこにゃん

台湾へ行って来ま~す 12月、高雄のイベントに参加 ご当地キャラと共演 彦根 /滋賀

台湾で開かれる「ご当地キャラExpo」に参加する「ひこにゃん」=滋賀県彦根市役所で、西村浩一撮影

 彦根市は10日、台湾・高雄市で12月に開催される「ご当地キャラExpo in 高雄」に、彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」が参加すると発表した。ひこにゃんの海外出張は米国、フランス、英国、韓国などに続き8回目。台湾でブームになりつつあるゆるキャラの先輩として魅力を伝えながら、滋賀や彦根への観光客誘致にもつなげたい狙いだ。

 彦根市によると、高雄市のイベントは今回が初開催で、12月7~9日の3日間、高雄市内の大型ショッピングモール「高雄 統一夢時代」で開かれる。台湾では近年、日本のゆるキャラが人気を集め、現地でも8体のゆるキャラが誕生。高雄市では、少年の姿をしたゆるキャラ「高通通(ガオトントン)」が人気で、イベントでもホスト役を務める。

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  3. 内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査

  4. 影山貴彦のテレビ燦々 3回見る。「きょうの猫村さん」 柔らかな空気で心が潤う

  5. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです