特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

教訓に 避難対策考える 県庁で研究会 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 7月の西日本豪雨を教訓とし、住民の安全や避難対策のあり方を考える研究会(座長、松見吉晴・鳥取大理事)が県庁で開かれた。会議に先立ち県民アンケートを実施。「避難準備」を知っているか尋ねたところ、半数近い47%が知らないと回答した。これらの実態を基に課題を洗い出し、年度内に対策を示す。

 対象930人中748人から回答を得た。避難情報について項目別で…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集