メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

「津波対策」教委4割 「大川小」判決、要求水準 毎日新聞調査

 東日本大震災で児童・教職員84人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校を巡り、学校側の事前防災の不備を認めた仙台高裁判決(4月)について、毎日新聞は南海トラフ巨大地震などで津波の恐れがある市町村の教育委員会を対象にアンケートを実施した。判決が求めるような踏み込んだ対策を「検討する」「実施済み」と答えたのは44%と半数を下回った。20%は「現実的に困難」、36%は「その他」「無回答」で、多くの教委が対応に苦慮している実態が示された。

この記事は有料記事です。

残り1442文字(全文1660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  2. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  3. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. セガサミーがホンダを逆転 小野田、根岸が連続アーチ 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです