メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外北海道が緊急事態宣言 知事「今週末の外出控えて」 新型コロナ
メディア時評

詩織さんの訴え、政治介入の検証を=永井愛、劇作家・演出家

 ジャーナリストの伊藤詩織さんがTBSのワシントン支局長だった元記者にレイプされたと訴え出たことは、どれだけ日本で知られているのだろう。知人に会うたび聞いてみるが、認知度はまだ低い。不起訴を不服として詩織さんは記者会見を開き、著書「Black Box」で被害の経緯を公表したが、日本の主要メディアはほとんど報じてこなかった。

 対照的に、海外メディアはこの事件を重要視した。ニューヨーク・タイムズは「彼女が日本のレイプの沈黙を破る」と1面で報じたし、BBCは「日本の秘められた恥」という1時間に及ぶドキュメンタリー番組で問題提起した。だから、毎日新聞が8月22日夕刊の特集ワイドで詩織さんのインタビューを大きく扱ったとき、「やっと全国紙も」と私は少しホッとした。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文833文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです