メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ大会

2018・ジャカルタ 第5日 車いすテニス単 上地、決勝進出

女子シングルスでショットを放つ上地結衣=インドネシア・ジャカルタで2018年10月10日、久保玲撮影

 【ジャカルタ谷口拓未】ジャカルタ・アジアパラ大会第5日は10日、車いすテニスの男子シングルス準決勝で国枝慎吾(ユニクロ)が鈴木康平(AOIPro)を降し、真田卓(凸版印刷)との決勝に進んだ。女子シングルスの上地結衣(エイベックス)は準決勝で大谷桃子(スポーツクロマティ)に勝ち、決勝進出を決めた。

 ボッチャ個人(脳性まひBC2)の広瀬隆喜(西尾レントオール)は準々決勝で杉村英孝(伊豆介護センター)を破ったが、準決勝でタイ選手に屈し、3位決定戦でも敗れた。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. カンヌ映画祭 最高賞に韓国作品「パラサイト」
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです