メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・豊洲市場

2年遅れのオープン

 築地市場(東京都中央区)から移転した豊洲市場(江東区)が11日午前0時、開場した。小池百合子知事就任後、地下水や土壌の汚染問題に揺れた新市場は、当初予定より約2年遅れのオープンとなった。

 水産物や青果物の卸売場では午前0時から卸売業者と買い手が取引を開始。早朝にかけては、初めてのマグロの競りなどが…

この記事は有料記事です。

残り72文字(全文222文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 横浜F・マリノスが15年ぶりJ1制覇 FC東京降す

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  5. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです