メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイドル自殺

憧れの仕事、実態は過酷か

大本萌景さんの遺影の前で話す母幸栄さん(左)と姉可穂さん=松山市で、共同

 3月に自殺した愛媛の地方アイドル、大本萌景さん(当時16歳)は「辞めたい」とこぼしていた。遺族は長時間のイベントやレッスン、所属先関係者の暴言で追い詰められたとみている。若者が憧れる仕事にも過酷な実態があったのではないか。提訴の理由を「真実を明らかにすることで、同じ夢を持つ子に役立つことがあれば」と話した。

 小さい頃からアイドルに憧れていた大本さん。中学2年でオーディションに合格すると、生活は一変した。ダ…

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文831文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田さん解放 妻のMyuさん「本人だったら夢のよう…」
  2. 安田さん解放 首相、カタール、トルコに「感謝したい」
  3. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  4. 神戸 発砲音 拳銃2丁所持の男を逮捕
  5. 警視庁 ミスター東大出場の3年生、強制性交等容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです