メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警視庁

児童買春容疑で医師逮捕 JKリフレで少女指名

 女子高校生を買春したとして、警視庁少年育成課は11日、東京都板橋区仲宿の医師、小高健三容疑者(40)を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕したと発表した。

     逮捕容疑は6月、新宿区内のホテルで、高校2年の女子生徒(16)を18歳未満と知りながら現金2万円を渡してみだらな行為をしたとしている。小高容疑者は容疑を認めているという。

     同課によると、小高容疑者は「JKリフレ」をうたったインターネットサイト上の無店舗型風俗店で少女を指名した。同課は6月、このサイト経営者を児童福祉法違反の疑いで逮捕。顧客名簿から小高容疑者が浮上したという。

     小高容疑者は静岡県内の病院などに勤務している。少女は「好きなユーチューバーのイベントに出るために、お金が必要だった。『パパ活』と検索して店を見つけた」と話しているという。【五十嵐朋子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
    2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
    3. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す
    4. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
    5. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです