メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

本庶氏が文科相訪問 科研費助成事業に注文

本庶佑・京都大特別教授=望月亮一撮影

 今年のノーベル医学生理学賞に決まった本庶佑(ほんじょ・たすく)・京都大特別教授が11日、柴山昌彦文部科学相を訪問した。科学研究費助成事業について「少しずつでいいから増やしていただくというのが、国の科学技術として非常に重要だと思っている」と話し、基礎研究への支援を求めた。

 本庶さんは平井卓也科学技術担当相とも面談し、がん免疫療法の仕組みについて「ア…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 「このままでは餓死」失職労働者、都市部から歩いて故郷へ 感染拡大懸念 全土封鎖のインド

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです