メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡県警

児童買春容疑で筑紫野市職員を逮捕

 現金を渡す約束をして女子中学生(当時14歳)とみだらな行為をしたとして、福岡県警は11日、同県筑紫野市役所職員、新原大基容疑者(40)=同県春日市小倉3=を児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で逮捕した。「18歳未満とは知らなかった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は6月7日午後5時50分~7時15分ごろ、同県那珂川市のホテルで18歳未満と知りながら女子中学生に現金3万円を渡す約束をしてみだらな行為をしたとしている。

 県警によると、新原容疑者はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて事件直前に女子中学生と知り合った。女子中学生は県警に「新原容疑者と会った時に18歳未満であることは伝えた」と説明しているという。【柿崎誠】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです