メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザイフ運営会社

仮想通貨交換事業を譲渡 解散へ

 仮想通貨の外部流出を起こしたテックビューロ(大阪市)は10日、運営する仮想通貨交換サイト「Zaif(ザイフ)」事業を同業の「フィスコ仮想通貨取引所」(東京)に売却すると発表した。被害者補償に必要な支援を受けるためで、手続き後にテックビューロは金融庁の登録を返上し、解散する。登録交換業者の自主廃業は初めてで、業界の淘汰(とうた)が進む。

 売却先は金融情報サービスを手掛けるフィスコのグループ会社。フィスコによると、事業を11月22日に譲…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです