レセプト債被害

投資家81人、補償求め提訴

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「レセプト債」と呼ばれる債券を購入した投資家81人が10日、販売元の証券会社の経営破綻による損害が補償されないのは不当だとして、日本投資者保護基金(東京都中央区)に計約4億7000万円の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こした。

 レセプト債はファンドが医療機関の診療報酬請求権を買い取り、債券化した金融商品。販…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

あわせて読みたい

注目の特集