メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋

杉原千畝の顕彰施設 母校に完成 13日一般公開

功績を顕彰する杉原千畝氏のブロンズ像と施設を説明する大村秀章愛知県知事=名古屋市瑞穂区で2018年10月10日午後2時9分、大西岳彦撮影

 第二次大戦中にユダヤ系難民を救った「命のビザ」の発給で知られる外交官、杉原千畝(ちうね)(1900~86年)の母校、愛知県立瑞陵高校(名古屋市瑞穂区)に県が整備していた顕彰施設「杉原千畝広場 センポ・スギハラ・メモリアル」が完成した。一般公開を前に10日、報道陣に公開された。

 杉原がユダヤ人家族にビザを手渡す場面を…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おとなの週末 文政6年から続く酒蔵が経営するそば屋。香り高く甘い常陸秋そばと清酒で乾杯♪

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  4. 阪神の浜地投手が新型コロナ陽性 19日の中日戦に1軍登板

  5. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです