侍ジャパン

巨人の岡本ら日米野球メンバー28人を発表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野球の日本代表「侍ジャパン」は10日、11月に開催される日米野球の出場メンバー28人を発表した。4年目の今季、巨人の4番として100打点をマークした岡本、新人左腕の東(DeNA)らを初選出した。

 日米野球は11月9日から東京ドームなど3会場で米大リーグ(MLB)オールスターチームと計6試合を戦う。すでに日本代表に選出されていた菅野(巨人)は9日に辞退した。

 10日、東京都内での記者会見で、稲葉篤紀監督は「2020年東京五輪をともに戦うイメージをしながら、今回は試してみたいと思った選手も招集した。勝ちにこだわる姿勢に応えてほしい」と抱負を語った。

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文490文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集