メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレー女子

日本はセルビアに勝ち7勝1敗 世界選手権

【日本-セルビア】第2セット、スパイクを決める石井=共同

 バレーボール女子の世界選手権は第9日の10日、名古屋市のガイシプラザなどで2次リーグが行われ、日本は2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルのセルビアに3-1で逆転勝ちし、7勝1敗となった。

     日本は第1セットを大差で失ったが、第2セット以降は途中投入の石井優希(久光製薬)が攻守で奮闘。サーブで攻め、守備で粘る得意の形に持ち込んで競り勝った。日本は11日の2次リーグ最終戦でブラジルと対戦。ブラジルから1セットを取れば3次リーグ進出が決まる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
    2. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    3. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が
    4. 自画撮り 裸画像要求 スマホ世代、抵抗感薄く 
    5. サウジ記者死亡 総領事館内で何が 皇太子批判の末

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです