メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

DeNA ラミレス監督、来季も続投

クライマックスシリーズ進出を逃し、ファンにあいさつするDeNAのラミレス監督(手前)と選手たち=神宮球場で2018年10月9日、玉城達郎撮影

 DeNAは10日、アレックス・ラミレス監督(44)に来季の続投要請し、受諾されたと発表した。契約は1年。今季は就任3年目で初めてクライマックスシリーズ(CS)進出を逃したが、終盤までCS争いを繰り広げた手腕が評価された。

     試合後にラミレス監督と会談した南場智子オーナーは「自分のポリシーを持って戦ってくれた」と評価。ラミレス監督は、4位に終わった今季を「投打がかみ合わなかった。コーチ陣とのコミュニケーション不足だった。もっとできたはず」と反省。就任4年目に向けて「個人個人がやるべきことを見つめ直すことが大事。優勝を目指したい」と語った。【長田舞子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
    2. サッカー日本代表 森保Jウルグアイ撃破 4得点で3連勝
    3. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
    4. サッカー日本代表 南野、中島、堂安…世代交代で活性化
    5. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです