メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
人生は夕方から楽しくなる

ギタリスト・安田裕美さん 他の誰にも出せぬ音 誰か継いでくれれば

「小室等さんには言葉の意味を深く考えて弾くことを教わりました」=東京都千代田区で、根岸基弘撮影

 日本を代表するスタジオミュージシャンは、黒衣に徹している。「テレビに顔が映ることはめったにありません」

 しかし、番組の合間には、6本の弦と10本の指で生み出したサウンドが毎日のように流れてきた。例えばサントリーのCM「トリス・雨と犬」(1981年)。雨の中を走る子犬を励ますように流れる「ダディダディダドゥダア」という男性ボーカルと、さりげなく叙情的な高音で見る人の内面を揺さぶるアコースティックギター。編曲と演奏を担当したこのCMは、カンヌ国際広告映画祭で金賞を受賞した。日本生命のCM「ニュー・シネマ・パラダイス」も、透明感ある音で家族愛が伝わる名作だ。聴けばすぐに思い出す印象的な演奏が多い。音楽の世界で「ほかの誰にも出せない音」と呼ばれる安田奏法は、1音ずつが心に響き、絹織物のような手触りを感じさせる。

 アリス、海援隊、松山千春さん、大瀧詠一さん、中村雅俊さん、石川さゆりさん--。作品づくりに関わった…

この記事は有料記事です。

残り1220文字(全文1627文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  4. 履正社が令和初の夏制す 強力打線が星稜・奥川から5点奪う 甲子園初優勝

  5. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです