メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛アイドル自殺

遺族、事務所相手取り提訴 松山地裁

会見で涙ぐむ大本萌景さんの母幸栄さん=松山市三番町4で2018年10月12日午前10時44分、中川祐一撮影

 松山市を拠点にしたアイドルグループ「愛(え)の葉(は)Girls」のメンバーで今年3月に自殺した大本萌景(ほのか)さん(当時16歳)の遺族が12日、自殺は当時の所属会社「Hプロジェクト」によるパワハラや過酷な労働環境で精神的に追い詰められたためとして、同社の代表取締役らに計約9200万円の損害賠償を求めて松山地裁に提訴した。

 訴状によると、大本さんは2015年から同社に所属。イベントなどでは未成年にもかかわらず平均的に10…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・興福寺 ドイツ出身の僧侶が難行「竪義」合格 口頭試問の解答は全て漢文

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです