メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

U20女子W杯 初優勝 次代のなでしこ躍進

サッカーU20W杯フランス大会で得点王に輝いたセ大阪堺の宝田沙織=大阪市西成区の南津守さくら公園スポーツ広場で、丹下友紀子撮影

 8月にフランスであったサッカーU20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)で日本が初優勝した。世代別のU17(17歳以下)、U20、なでしこジャパン(日本女子代表)と全てのカテゴリーを制したのは世界で初めてのこと。来年はW杯開催年。U20大会に出場し、今後の女子サッカーの中心としての期待がかかるFWの宝田沙織(18)=セ大阪堺、GKのスタンボー華(19)=INAC神戸=に光を当てた。【丹下友紀子】

この記事は有料記事です。

残り1679文字(全文1881文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです