メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

被災地派遣の職員が山形市長に活動報告 /山形

 北海道胆振東部地震の被災地に派遣された山形市職員3人が11日、現地での活動内容を佐藤孝弘市長に報告した。避難所の健康相談・保健支援や、罹災(りさい)証明書発行のための被害認定調査業務にあたったといい、被災地の現状を説明した。

 報告したのは市保健センターの保健師、柴崎麻美さんと、市資産税課の会田秀司さん、高橋克彦さん。いずれも9月下旬以降、北海道厚真町に入った。

 柴崎さんは県の保健師らと避難所の健康相談・保健支援を担当。住民が避難所から自宅に戻りつつある時期で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです