メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見川鯛山さん企画展

「那須の山医者」 人柄しのぶ40点展示 あすと14日、高原公民館 /栃木

 小説を書きながらへき地医療に尽力し、「那須の山医者」と呼ばれた見川鯛山さん(本名・泰山、1916~2005年)の遺品などを集めた特別企画展が、13、14日に那須町湯本の高原公民館である「第15回高原地区文化祭」の中で開かれる。見川さんが愛用していたはんてんなど、人柄をしのぶ約40点が展示される。【柴田光二】

 見川さんは植野村(現佐野市)の生まれ。医師になった後、42年に当時無医村だった那須町に移り住み、那…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  3. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  4. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察
  5. 灯籠下敷き 中学生死亡 飛び降り時、手かけ石落下 /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです