メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

装具靴

障害あっても、おしゃれに 川口の女性が開発 片手で履きやすく、14日発表会 /埼玉

 障害者も足元のおしゃれを楽しもう--。片まひの障害を抱える川口市の主婦、布施田祥子(さちこ)さん(42)が、下肢装具を装着した時のためのスタイリッシュな靴を商品開発した。これを皮切りに障害者のためのアパレルのセレクトショップをネット上に開店予定。「ハンディがあっても自分らしく生きることをあきらめないでほしい」と願う。【錦織祐一】

 布施田さんはアパレルやジュエリーのネット通販サイトのスタイリストやライターなどアパレル業界に身を置…

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文980文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 座間事件 「後悔はある。もっと遊びたかった」 9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  5. 富山・クマの人身被害、5日連続 ラジオ体操帰りの3人重軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです