メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県児童生徒・教職員科学作品展

受賞者決まる /千葉

 今年度の県児童生徒・教職員科学作品展(県などでつくる実行委主催、県総合教育センター主管、毎日新聞社千葉支局など後援)の受賞者が決まった。「科学工夫作品の部」には5157点の応募があり、県知事賞に匝瑳市立野田小5年の藤田陽月さんと千葉市立花園中3年の石谷緑郎さんが選ばれた。表彰式は11月7日、県総合教育センター(千葉市美浜区若葉2)で行われる。受賞者は同センターホームページ(https://www.ice.or.jp/nc/shien/kagaku/sakuhin/)で公開している。

 優秀賞以上の受賞者は次の皆さん。(敬称略)

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1356文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです