メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

欧州の対中警戒感=西川恵

 <kin-gon>

 米中の対立が激化する中、欧州でも中国に対する批判が顕在化してきた。米中の貿易戦争で欧州は米国に多くの部分で同調しており、「欧州としてどう中国に向き合うか」が欧州連合(EU)の課題となり始めている。

 中国に対するEUのこれまでの批判は、人権や社会の不透明性、安全保障面に集中していた。中国国内の人権派弁護士への抑圧、監視社会の強化、南シナ海の軍事拠点化などだ。国際刑事警察機構(ICPO)の中国人総裁が本国帰国後に消息不明になった一件もこの一つである。

 しかし昨今の対中批判は経済・貿易面で顕在化している。今年7月のEU・中国首脳会議前、EU欧州委員会…

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文1017文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです