メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニー・ファミマHD

ドンキ型でユニー再建 相乗効果課題

ユニーの子会社化が決まり握手するドンキホーテHDの大原孝治社長(左)とユニー・ファミリーマートHDの高柳浩二社長=東京都豊島区で11日午後、藤渕志保撮影

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は、独自の手法で売り上げを伸ばすドンキホーテHDと手を組み、不振が続く総合スーパー子会社ユニーの再建を託すことになった。両社は売り上げ規模(フランチャイズ店の売り上げを含む)が年4兆7000億円に上る小売りグループとなるが、業態を超えて相乗効果を生み出せるかが課題になりそうだ。【今村茜、斎川瞳、藤渕志保】

 「食品の依存度が高く、想定以上に厳しくなってきた」。ユニー・ファミマの高柳浩二社長は11日の記者会…

この記事は有料記事です。

残り1888文字(全文2116文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです