メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州電力

発電制限、再エネ拡大に冷水 事業者の収益圧迫

九州の太陽光導入の推移

 九州電力は13日にも再生可能エネルギーの出力制御を求める方針を表明。離島を除いて全国初となるが、今後再エネの普及が更に進めば、他のエリアでも実施されるケースが出てくる可能性がある。出力制御が頻発すれば再エネ事業者の収益に影響を及ぼすことになり、政府が再エネの主力電源化を目指す中、導入拡大に水を差す恐れもある。

 2011年の福島第1原発事故後、政府が再エネの固定価格買い取り制度(FIT)を創設したのを機に太陽…

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文974文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番
  2. ザギトワ選手 首相にマサルのぬいぐるみ 官邸表敬
  3. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  4. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  5. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです