メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

「慣れ」の怖さ=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 今さらの話だが、「慣れ」というのは恐ろしい。民主主義を維持するうえで、当然の常識とされたあらゆる規範が、うそを交えた暴言を繰り返すトランプ米大統領の言動に慣れてしまうことで緩くなってしまっているようだ。

 当初は、痛烈な批判をしていた米国の知人も、「怒り」が「諦め」に変わったのか、食事をしてもトランプ大統領の話題にはあまり触れなくなった。トルコのエルドアン大統領やベネズエラのチャベス前大統領が独裁に至った経緯は、国家としての歴史や置かれた状況など前提が異なるわけで、比較をすること自体、意味がないと思うのだが、トランプ大統領の民主主義の基本、原則を無視した行動を報道で…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 大阪で過去最多23人死亡 新型コロナ 新たな感染者は357人

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです