メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育無償化

保育所、給食費も? 「幼稚園と同様、実費負担を」 政府検討、保護者ら不満も

現行の給食費の負担方法

 来年10月に始まる幼児教育・保育無償化を巡り、給食費(食材料費)の扱いが焦点となっている。現行の給食費は保護者負担だが、保育所では保育料の一部に組み込まれており、無償化で保育料がゼロになると、実費を取っている幼稚園との間で不公平が生じる。政府は給食費を無償化の枠外にして実費徴収したい考えだが、施設や保護者側から反発もあり、議論は紛糾しそうだ。【横田愛、谷本仁美】

 「義務教育における給食費との整合性を考え、自己負担でいいのではないか」「食育は保育の根幹。実費徴収はなじまない」

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文1045文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイ首相、改憲手続き表明 臨時国会で デモの早期沈静化図る

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 与党はまた“首相隠し”に走るのか くすぶる支持率低下の不安 臨時国会の行方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです