メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

着陸来年に リハーサル必要と判断

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、今月下旬に予定していた小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星リュウグウへの着陸を、来年1月下旬以降に延期すると発表した。表面の起伏が想定以上に激しかったことから、リハーサルを綿密に実施して精度を上げる必要があると判断した。

 JAXAによると、はやぶさ2が安全に着陸するには高さ約50センチ以上の岩のない場所が好ましいとされる。

 しかし、はやぶさ2から分離したロボットからの映像などを分析した結果、リュウグウは地面そのものが大小…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文486文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京王線、小田急多摩線が一時運転見合わせ 沿線で火災
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです