メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相候補

進次郎氏、曖昧 ちぐはぐ 説得力消え

小泉進次郎氏=自民党本部で2018年9月20日、川田雅浩撮影

 「未来のリーダー」として飛躍するのか。世論調査などで常に「首相候補」として名前が挙がる自民党の小泉進次郎氏(37)のことである。選挙応援などで見せる人気は折り紙付きだが、大臣経験もない政治家が注目されるわけとは? 「等身大の進次郎」を分析した。【鈴木美穂】

 絵になる政治家である。小泉氏は白と藍色のかりゆしウエアを着こなし、街宣車の上から笑顔で聴衆に手を振っていた。周囲から「進ちゃーん」と歓声が飛び交い、スマートフォンが一斉に彼に向けられる。9月16日、那覇市。沖縄県知事選の応援演説のワンシーンだ。

 指笛や拍手に包まれ、マイクを握った小泉氏は、こう聴衆に語り掛けた。「こんなに大勢いて驚いたんですが…

この記事は有料記事です。

残り3529文字(全文3831文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです