メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株

続落545ドル安、2カ月半ぶり安値水準

ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=11日、ロイター共同

 11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比545.91ドル安の2万5052.83ドルで取引を終えた。7月下旬以来、約2カ月半ぶりの安値水準。前日(831ドル安)と合わせた下げ幅は1300ドルを超えた。米中貿易摩擦や米金利上昇への根強い懸念に加え、原油安も相場を押し下げた。

 欧州市場も主要な株価指数が軒並み大幅に下落した。10日のニューヨーク市場急落から始まった世界同時株安は、下げ止まりの兆しが見えない。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は92.99ポイント安の7329.06と続落した。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 富田林逃走 樋田容疑者、窃盗数十件を捜査へ 大阪府警
  3. 「10・19」30年 旧川崎球場にファンら200人
  4. 女の気持ち 命日のサンマ 札幌市中央区・堀川真弓(無職・68歳)
  5. 皇后さま84歳 陛下と静かに心豊かに 探偵小説楽しみに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです