メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株

世界株安続く 下落幅、2日間で1300ドル超

NY株価の推移

 11日のニューヨーク株式市場は、前日の世界的な株安連鎖の流れを引き継いで売り注文が膨らみ、ダウ工業株30種平均は前日比545.91ドル安の2万5052.83ドルで取引を終えた。下落幅は2日間で1300ドルを超え、7月23日以来、約2カ月半ぶりの安値を付けた。12日午前の東京市場も日経平均株価はマイナス圏で推移しており、世界株安は止まっていない。

 ダウ平均は前日に大幅安となった反動で、朝方は上昇する場面もあった。だが米国の原油在庫が市場予想を上…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文734文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 仏大統領「譲歩」後、初のデモ 事態収束は不透明
  4. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  5. 「諦めない」若者も抗議の声 土砂投入一夜明け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです