メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松栄館

老舗旅館がレストランに 海軍カレーも再現

提供される明治の洋食「海軍カレイライス」=京都府舞鶴市浜の「松栄館」で、鈴木健太郎撮影

 旧海軍・舞鶴鎮守府の士官らも愛用した京都府舞鶴市浜の旅館「松栄館」の建物が11日、明治時代の海軍流洋食を楽しむレストランとしてオープンした。1908(明治41)年に編さんされた旧海軍の料理教本「海軍割烹(かっぽう)術参考書」から「海軍カレイ(カレー)ライス」などを再現し提供。舞鶴の近代史の“証人”である建物で海軍の味を堪能できるスポットに生まれ変わった。【鈴木健太郎】

 松栄館は、日露戦争開戦の04(明治37)年に旅館として開業した。連合艦隊参謀・秋山真之(1868~…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文830文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. センバツ「21世紀枠」候補9校を発表 釧路湖陵、八尾など
  5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです