京都府警南署

自殺思いとどまらせたカップルに感謝状

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
感謝状を手に笑顔の豊田花梨さん(左)と豊田隆真さん=京都市南区の南署で、国本ようこ撮影
感謝状を手に笑顔の豊田花梨さん(左)と豊田隆真さん=京都市南区の南署で、国本ようこ撮影

 9月に京都市南区の桂川の新久世橋から飛び降り自殺を図ろうとした60代女性に話しかけ、思いとどまらせたとして、京都府警南署が9日、大学生の豊田花梨さん(19)=城陽市=と会社員の豊田隆真さん(20)=京都市伏見区=に感謝状を贈った。カップルの2人が車で移動中に女性を見つけ、不審に思い声をかけたという。【国本ようこ】

 9月9日午前2時40分ごろ、2人が車で新久世橋を西へ走行中、運転していた隆真さんが、欄干の上に腰掛けていた女性を見かけた。一度は通り過ぎたが、「深夜に1人で橋の上に立っているのはおかしい」と思ってUターン。女性の横で停車し、車の窓を開けて花梨さんが声をかけた。

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文697文字)

あわせて読みたい

注目の特集