メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山交番襲撃

容疑者、銃弾2発被弾 1発は脊椎など損傷

 富山市の交番で6月に警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が射殺された事件で、県警は11日、強盗殺人容疑などで逮捕された元自衛官の島津慧大(けいた)容疑者(22)=立山町=が、事件時に銃弾を2発受けていたことを明らかにした。

 県警によると、1発目は富山市立奥田小の正門付近で島津容疑者を確保しようと警察官が発砲した銃弾。島津容疑者の左胸から体内に入り、内臓を損傷して腰にとどまった。捜査関係者によると、島津容疑者は…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです