メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮城県議会

部活動手当削減条例改正案 現場から反発の声

高橋仁教育長らが出席し開催された総務企画委員会=宮城県議会で2018年10月11日、本橋敦子撮影

 宮城県議会の総務企画委員会で11日可決された、公立中高教職員(仙台市を除く)の休日の部活動手当を「4時間程度3600円」から「3時間程度2700円」に削減する条例案。「休日の部活動を3時間程度まで」とするスポーツ庁の指針に従う形の内容だが、学校の教職員からは「現場の実態にそぐわない」と反発の声が上がっている。【本橋敦子】

 同日午前から行われた委員会には高橋仁教育長ら県教委関係者らが出席。委員の県議から「対外試合など3時…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです