メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
中部空港

複合商業施設が開業 B787初号機を展示

中部空港に開業した複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」=愛知県常滑市で2018年10月12日午前10時42分、兵藤公治撮影

 愛知県常滑市の中部空港で12日、複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」が開業した。4階建ての建物(延べ約1万1000平方メートル)の吹き抜け空間に、最新鋭旅客機ボーイング787の試験飛行に使われた初号機が展示されており、巨大な機体を間近に見ながら食事などが楽しめる。中部国際空港会社は年間150万人の来客を見込む。

 午前10時のオープン前から多くの人が列を作った。一番乗りは同県小牧市桃花台、会社員、松尾泰志さん(…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文559文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 京都アニメ放火 「実名早期公表を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです