兵庫県

自虐動画が注目 「東播磨ちゃん」がイベントに

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
PR動画で「東播磨ちゃん」を演じた小西はるさん(手前)らグループ「HYOGO」のメンバー=2018年10月10日、東播磨県民局提供
PR動画で「東播磨ちゃん」を演じた小西はるさん(手前)らグループ「HYOGO」のメンバー=2018年10月10日、東播磨県民局提供

 兵庫県東播磨県民局制作のPR動画に出演した架空アイドル「東播磨ちゃん」役の女優小西はるさん(17)ら3人グループが21日、同県明石市内で開かれるイベントに初登場する。地域の地味さを強調した自虐的な動画に地元市長が反発し、一時は配信中止に追い込まれた因縁がある。逆に注目度がアップした東播磨ちゃんが画面を飛び出し、街の魅力をアピールする。

 東播磨県民局は明石、加古川、高砂、稲美、播磨の5市町を管轄。動画には、より知名度が高いとされる神戸、姫路両市も擬人化した「神戸ちゃん」「姫路ちゃん」を加えた3人グループ「HYOGO」(兵庫)が登場する。控えめな東播磨ちゃんがけなげに奮闘して、タコやかつめしなど地域の特産品や名所を紹介するドラマ仕立てになっている。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文707文字)

あわせて読みたい

注目の特集