メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ

自転車銅の藤井 亡くなった双子の妹の分まで

ジャカルタ・アジアパラ大会の自転車女子個人追い抜き(運動機能障害C2~5)で銅メダルを獲得した藤井美穂(右)=インドネシア・ジャカルタで2018年10月11日、成田有佳撮影

 【ジャカルタ成田有佳】ジャカルタ・アジアパラ大会の自転車女子個人追い抜き(運動機能障害C2~5)で藤井美穂(23)=楽天ソシオビジネス=が銅メダルを獲得した。双子として生まれるはずだった妹が母の胎内で亡くなり、自身は右大腿(だいたい)部が壊死(えし)した状態で生まれた。「その子の分まで死にものぐるいになりたい」と門をたたいたこの世界。「東京パラリンピックではもっと良い色のメダルをつかむ」と誓う。

 バンクが歓声で包まれていた。11日の3、4位決定戦。傾斜のある1周250メートルの走路12周のタイ…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文817文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  5. NASAの探査機が太陽圏外に 1977年に打ち上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです