メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民

小泉氏が内定 厚労部会長に

小泉進次郎氏=自民党本部で2018年9月20日、川田雅浩撮影

 自民党政務調査会は11日、党本部で幹部会を開き、厚生労働部会長に小泉進次郎前筆頭副幹事長(37)を充てる人事を内定した。15日の総務会で正式に決定する。厚労部会長への起用は小泉氏が希望したもので、社会保障制度改革を担当する。

     小泉氏は5月、党の「人生100年時代戦略本部」事務局長として、定年のない社会の実現などを求める提言を発表。今後は部会長として年金・保険を含めた社会保障制度改革を進めたい考えだ。

     部会長は、それぞれ担当する省庁などの政策について党側の意見集約や調整を担うポスト。小泉氏は2015年から2年間、農林部会長を務め、農協改革や農産物の輸出戦略に取り組んだ。

    【松倉佑輔】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
    2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
    3. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す
    4. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
    5. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです