メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり「危険運転」認める 懲役18年
首相

中連部長と会談 日中関係の改善に意欲

会談前に握手する中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長(左)と安倍晋三首相=首相官邸で2018年10月11日午後2時53分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は11日、訪日した中国共産党中央対外連絡部(中連部)の宋濤部長と首相官邸で会談した。首相は今月下旬に訪中し、習近平国家主席と李克強首相と会談する意向を改めて伝え、「日中平和友好条約締結40周年にあたり、日中関係の順調な進展をうれしく思う」と両国関係の改善に意欲を示した。

 自民党の二階俊博幹事長、程永華駐日中国…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文343文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです