メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相

中連部長と会談 日中関係の改善に意欲

会談前に握手する中国共産党中央対外連絡部の宋濤部長(左)と安倍晋三首相=首相官邸で2018年10月11日午後2時53分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は11日、訪日した中国共産党中央対外連絡部(中連部)の宋濤部長と首相官邸で会談した。首相は今月下旬に訪中し、習近平国家主席と李克強首相と会談する意向を改めて伝え、「日中平和友好条約締結40周年にあたり、日中関係の順調な進展をうれしく思う」と両国関係の改善に意欲を示した。

     自民党の二階俊博幹事長、程永華駐日中国大使らも同席した。首相は「両国関係を発展させる上で、与党の交流も極めて重要だ」と述べ、日中の政党交流にも期待を示した。宋氏は「中日関係が正常な軌道に戻った上で、持続的な改善とさらなる発展を実現させていきたい」と応じた。

     宋氏はその後、公明党の山口那津男代表と会談。山口氏は「来年には習主席の訪日を成功させるよう、与党として努力し合いたい」と呼びかけた。【古川宗】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ファシリティードッグ 子供の闘病支え9年 ベイリー引退
    2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
    3. 新在留資格 送還拒否の一部の国を除外 法務省方針
    4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
    5. 北九州 海外視察報告、複数市議がブログ写す コピペ否定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです