メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府系ファンド

文化遺産活用へ新ファンド 設立検討開始

 政府系ファンドの地域経済活性化支援機構(東京)は11日、文化遺産や国立公園を活用して訪日外国人旅行者(インバウンド)の消費拡大を狙う「観光遺産産業化ファンド(仮称)」設立の検討を始めたと発表した。金融機関と共同でファンドを設立し、地域の観光業者やホテル・旅館などに投資する方針だ。

 ファンドの規模は30億~50億円で、2018年度中の設立を目指す。すでに…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も
  5. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです