ファストリ

柳井会長「長男と次男が経営者に、ではない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
柳井正・ファーストリテイリング会長兼社長=東京都港区の同社で2015年10月9日、徳野仁子撮影
柳井正・ファーストリテイリング会長兼社長=東京都港区の同社で2015年10月9日、徳野仁子撮影

「2人を取締役」人事発表 創業家の経営への関与強まる

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは11日、柳井正会長兼社長の長男一海氏と次男康治氏をそれぞれ取締役に充てる人事を発表した。11月29日開催予定の株主総会を経て就任する。創業家の経営への関与が強くなり、同族経営色が濃くなった格好だ。

 柳井会長は11日、東京都内で記者会見し、「(自身の)退任は考えていない。必要とされるうちは社長をしたい」と述べ、当面は退任しない考えを強調した。世襲に向けた準備とみる向きもあるが、「決して2人が経営者になることではない」と否定した。

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文648文字)

あわせて読みたい

ニュース特集