メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ファミマ

ドンキに出資へ TOBで株20%取得へ

イオン、セブン&アイHDに次ぐ流通3位グループ誕生へ

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は11日、ドンキホーテHDに対する株式の公開買い付け(TOB)を実施し、最大20.17%の株式を取得すると発表した。また、傘下の総合スーパー子会社ユニーの全株を譲渡し、ドンキHDの完全子会社とする。ユニー・ファミマとドンキの売り上げ規模は計4兆7000億円となり、イオン、セブン&アイHDに次ぐ国内流通3位のグループが誕生することになる。

 ユニー・ファミマHDは11月上旬からTOBを開始し、ドンキを出資割合に応じて利益を反映できる持ち分…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文789文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです