ファミマ

ユニー切り離し スーパー再建をドンキに託す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ユニーの子会社化が決まり握手するドンキホーテHDの大原孝治社長(左)とユニー・ファミリーマートHDの高柳浩二社長=東京都豊島区で11日午後、藤渕志保撮影
ユニーの子会社化が決まり握手するドンキホーテHDの大原孝治社長(左)とユニー・ファミリーマートHDの高柳浩二社長=東京都豊島区で11日午後、藤渕志保撮影

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は、独自の手法で売り上げを伸ばすドンキホーテHDと手を組み、不振が続く総合スーパー子会社ユニーの再建を託すことになった。両社は売り上げ規模(フランチャイズ店の売り上げを含む)が年4兆7000億円に上る小売りグループとなるが、業態を超えて相乗効果を生み出せるかどうかが課題になりそうだ。

 「食品の依存度が高く、想定以上に厳しくなってきた」。ユニー・ファミマの高柳浩二社長は11日の記者会見で、ユニーの自力再建を断念した理由を述べた。

この記事は有料記事です。

残り1767文字(全文2007文字)

あわせて読みたい

ニュース特集