メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米司法省

中国当局者をスパイで逮捕、起訴 企業秘密窃取

 米司法省は10日、米国の航空・宇宙関連企業から企業秘密を盗もうとしたとして中国国家安全省の当局者の男を逮捕、起訴したと発表した。トランプ政権は中国のスパイ活動の摘発を強化しており、司法省は声明で中国が「私たちの知力の産物を盗むことを容認しない」と強調した。

 これに対し、中国外務省の陸慷報道局長は11日の記者会見で「まったくのでっち上げだ」と非難。「法に基づいて公正に対応し、中国国民の合法的な権利を守ってほしい」と述べた。

 男は4月にベルギーを旅行中に逮捕され、今月9日に米国に身柄を移送された。米メディアによると、米国で…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 社説 河野外相の記者会見発言 「次の質問」という傲慢さ
  4. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  5. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです